HOME > 画像測定サービス > 画像測定事例

画像測定事例

プログラム制御リング照明(PRL)

2つの曲面ミラーの位置を変更する事により、リング照明の照射角度を30°〜80°の範囲で任意に設定が可能で傾斜面や微細段差のエッジ強調に効果をもたらします。

プログラム制御リング照明


RGBカラーLED照明

照明を赤・緑・青・白と変える事によりこれまでの白色光では測定できなかったエッジが検出可能となりました。

RGBカラーLED照明


高性能マルチオートフォーカス

QVシリーズは高性能画像オートフォーカスを標準装備しており、画像オートフォーカスで精度保証を行います。多彩なオートフォーカスツールにより表面性状や測定部位毎に最適なフォーカスが選択でき、信頼性の高い高さ測定が可能です。またオートフォーカススピードも高速で、トータル測定スループットアップを実現します。

高性能マルチオートフォーカス


プログラム制御パワーターレット

QVのプログラム制御パワーターレットは倍率再現性に優れており高精度測定に適しています。また弊社では、対物レンズも0,5倍から25倍まで豊富にラインナップしており測定対象物に合わせて最適な光学系を選択できます。

プログラム制御パワーターレット


株式会社 羽田精光
〒144-0043
東京都大田区羽田6-22-13
TEL:03-3743-3264
FAX:03-3743-9084

お問い合わせ用メールフォーム

チームマイナス6%

大田ブランド推進協議会